高知県立窪川高校 1・2年生向け講演&窪川高校・四万十高校教員向け校内研修

昨日は高知県立窪川高校にて、1・2年生の皆さん向けの進路講演、および教員向け校内研修の講師を務めさせていただきました。

生徒向け講演の演題は「15年後の社会を生き抜くために」です。窪川高校の1・2年生は全員合わせて70人程度。アットホームな空気で、講演後は多くの生徒さんが質問や相談に来てくださいました。

教員研修のテーマは、校長先生のリクエストにより「ミスマッチをなくす進路指導」でした。同校では生徒さんの半数近くが専門学校へ、2割程度が大学・短大へ行き、3割が就職します。県外へ出ていく方も少なくありません。入学や入社の先まで見越した「脱・出口指導」をどう実現させるか、先生方も努力されています。

皆様、ありがとうございました!