東京私立中学高等学校協会・東京私学教育研究所の研修にて、講師を務めました

市ヶ谷にて、一般財団法人東京私立中学高等学校協会・東京私学教育研究所が主催されている研修の講師を務めさせていただきました。

講演後のアンケートも

・まさにテーマに合った講演内容だった。
・なるほどと思わされた。入学できればいい、とにかく入りたい、という生徒の願いを叶えるだけでは、進路指導としては足りない。
・客観的なデータの必要性/重要性がわかった。
・自分自身の考え方が大きく変わった。
・時間が短く感じられた。
・早速、明日から活かしていきたい。

……等々、大変ありがたいご感想ばかりでした。こちらの会で委員をされている先生方の間で『ミスマッチをなくす進路指導』の内容が話題となったことが、今回の講演につながりました。「進路決定のミスマッチを防ぐ」という講演テーマも、委員の先生方からのリクエストによるものです。

高・大の現場の皆様と一緒に、「進路の学び」をより良いものにしていきたいです。一緒に考えましょう!