『ライト・アクティブラーニングのすすめ』:「高校生に大学での学びの楽しさは伝わるか―高大接続の実践を通じてわかったこと」

橋本 勝 編『ライト・アクティブラーニングのすすめ』(ナカニシヤ出版)にて、Chapter 5「高校生に大学での学びの楽しさは伝わるか―高大接続の実践を通じてわかったこと」の執筆を担当させていただきました。

 

■橋本 勝 編『ライト・アクティブラーニングのすすめ』(ナカニシヤ出版)

Chapter 5
1 はじめに
2 「高大接続」現場での気づき
3 進学ミスマッチという社会問題
4 高大接続の学習プログラム「WCV」で得た気づき
5 まとめ

 

342009

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です