展開中の主要なプロジェクト

展開中の主要なプロジェクト

大学、高校やNPO、企業などと一緒に、プロジェクト単位で協働しています。現在、展開している主要なプロジェクトの例をご紹介します。 

 

WEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)

プロジェクトパートナー:NPO法人NEWVERY

 高校生が「普段の大学の授業」に参加し、大学生と一緒に授業を受ける取り組みです。研修を受けた認定WCVコーディネーターによるガイダンスを受け、大学生と一緒にリアルな授業を受講。授業の後に、振り返りワークを行って、大学での学びや、自分の進路についての気づきを深めていきます。
2013年4月からスタートし、現在は全国50あまりの大学・短大・専門学校で展開されています。倉部はNEWVERYのフェロー(高大接続担当)として、このプログラムのディレクターを務めています。
 

■「WEEKDAY CAMPUS VISIT」公式ウェブサイト(NPO法人NEWVERY)

 

 

ONE U GUIDE

プロジェクトパートナー:ギガビジョン株式会社

大学や専門学校が高校生向けに制作している「大学案内」。その大学案内の中から、ユニークなポイントを1分間でご紹介する、映像コンテンツです。映像はすべてウェブ上で公開されており、パソコンはもちろん、スマートフォンなどでも視聴できます。
以下の「ONE U GUIDE museum」では、資料請求ボタンも設置。これらの各大学の公式ウェブサイトでも活用されています。

 

 
 

高大接続に関する調査・研究

プロジェクトパートナー:主体的学び研究所

主体的学び研究所は、大学生や中高生の「主体的学び」に関する非営利の民間調査研究機関として、2012年に設立されました。大学を中心にしたアクティブ・ラーニングや、映像機器を用いた反転授業など、学習者の主体性を引き出し、伸ばす様々な取り組みについて研究や実践が行われています。
倉部は、主として高大接続に関する調査・研究、および実験的な取り組みの実践を担当。機関誌『主体的学び』にも定期的に寄稿しています。

 

 
 

「埼玉県 学び”夢”プラン」への支援・協力

プロジェクトパートナー:埼玉県高等学校進路指導研究会

埼玉県内の高校で進路指導を担当されている教員によって構成されている、「埼玉県高等学校進路指導研究会(埼高進研)」は、2014年より県内の高校生が、県内の大学の「普段の授業」に参加するイベントを、11月の「埼玉県民の日」に実施しています。NPO法人NEWVERYが協賛し、倉部はこの取り組み全体に対するアドバイスなどの協力を行っています。
 
 
 

若手大学職員のキャリア構築に関する研修

プロジェクトパートナー:大学教職員研修センター(NPO法人NEWVERY)

いまや人気職種のひとつとされる「大学職員」。しかし15年後や30年後のキャリアについては、決し て将来安泰と言えない面があるのも確かです。職務やキャリアについての環境の特殊性から、将来について不安を覚えている大学職員も少なくありません。
 大学職員が置かれている状況について理解を深め、各自が抱えているキャリア構築上の不安を整理し、その対処法を考えていくことなどを目的とした研修を展開しています。

 

 
 

倉部史記の進路づくりTV

プロジェクトパートナー:ギガビジョン株式会社

「ニコニコ生放送」にて、ウェブ上での生放送番組を展開。学長・副学長を始めとする大学教職員の方や、新聞記者、予備校講師、教育NPO関係者などをゲストに招き、視聴者からリアルタイムで質問やコメントを受け付けてお話を行う形式のトーク番組です。倉部は全ての回の企画およびMCとして関わりました。
2012年から2013年にかけて、毎週金曜日22:00から90分程度の放送を続け、現在は休止中です。
過去の映像はすべてYouTube上にアップされています(ニコニコ生放送の技術仕様上、番組中に寄せられたコメントは、YouTubeのアーカイブ映像には反映されておりません)。