大学行政管理学会 第21回研究集会にてワークショップファシリテーターを担当

2017年9月2日(土)、3日(日)に、西南学院大学で行われた「第21回 大学行政管理学会定期総会・研究集会」にて、他のメンバーの皆様と一緒にワークショップのファシリテーターを担当させていただきました。おかげさまで大変盛況でした。お越しくださった皆様、一緒に運営してくださった皆様、ありがとうございました。

■テーマ
入試・学生募集(高大連携・高大接続を含む)

■申込番号
2-1

■小テーマ
入学後のマッチングも含めた、持続可能な学生募集と高大接続

■概要
さらなる18歳人口の減少期を目前に控えた今、学生募集にも抜本的な方針転換が求められています。一方的な広報で数を集めるのではなく、入学後の中退率抑制なども見据えた取り組みも始まっています。
当日は大学の方々からの事例報告も交えながら、参加者全員で今後の募集活動のあり方を考えるワークショップを予定しています。入試システムでの接続にとどまらず、高校と一緒に生徒一人ひとりの進路発見を促し、彼らの学びに寄与していく「高大共創」の視点について考えてみませんか。

■担当ファシリテーター
・倉部史記(追手門学院大学)
・志村知美(追手門学院大学)
・一ノ瀬大一(九州産業大学)
・松本孝徳(九州産業大学)
・稲村晋佑(NEWVERY)

IMG_0858