大学経営実務講座:「大学ポートレートを入試広報・高大接続に活用する」

NPO法人「大学の明日を考える会」が主催する大学経営実務講座で、講師を務めさせていただきました。
講演タイトルは、「大学ポートレートを、入試広報・高大接続に活用する」です。

 

■「大学経営実務講座 第13回 大学ポートレートを入試広報・高大接続に活用する」(大学の明日を考える会)

 

※参加者の皆様からいただいた感想(一部抜粋)

 

・2020年を見据えて大学ポートレート、ひいては大学をどう改善していくか、広報担当者としての役割を再確認することができた。
・無意識に広報人として見て見ぬ振りをしていた部分についてお話を伺えて有意義な時間でした。
・話が分かりやすくて良かった。高校生にどうやったらアピールが出来るか、何がアピールできる点なのかということについて考えさせられた。
・高校生の現状、考え方、着目点を再確認させて頂く点でも良かったです。
・考えを整理することができた。大学に戻って学びを活かしたいと思います。
・大学ポートレートの公表に係わる作業に携わった際にも痛感したことです。「エビデンスが明示できる教育効果」が学内にあまりに少ないことです。
大学の教育内容が重要で学生の成長力を明示することが結局は信用される大学ポートレートになる、そのような大学ポートレートを目指さなければならないということを理解しました。